本文へスキップ



庄内発・循環型建築・伝統木構造住宅

庄内の風景 山形県・酒田市・鶴岡市・庄内町・遊佐町・三川町 

1.facebook 子供たちに伝えたい家づくり
2.facebook ムクの木会
メルマガ:健康になる家、暮らしを楽しむ家(無料購読)


・伝統木構造住宅の価格 を掲載しました。
・『ダーチャ(週末・田舎で家庭菜園づくり)を考えてみませんか? → 7月18日・お客様感謝祭
・『子供たちに伝えたい家づくり・30分個人講座(無料・予約制)』
実施中講座
 内からの家づくりでお馴染みの「資産価値の下がらない家づくり」…日本の住宅は20年で資産価値ゼロ。毎月50,000円の損失!
  問合せ・申込み kawada@ic-net.or.jp (ご夫婦・家族・友人と、どうぞ) 

 内からの家づくり

循環型・伝統木構法住宅

庄内型エコハウス大賞受賞

地元産天然乾燥材100%

ムクの木会の書籍
プロでも知らない家づくりの法則


子供たちに伝えたい家づくり
1.世界で一番、癒される家
2.心の中の家
3.住宅パラダイムシフト
著者:川田季彦他

世界で一番、癒される家
 Vol.1 総論

\888-(税・送料込)A5版67ページ
注文 Amazon.co.jp
   
kawada @ic-net.or.jp

イメージ02

心の中の家
 Vol.2 計画編

\888-(税・送料込)A5版82ページ
注文 Amazon.co.jp
   
kawada @ic-net.or.jp

イメージ01

住宅パラダイムシフト
 Vol.3 実践編

\888-(税・送料込)A5版84ページ
注文 Amazon.co.jp
   
kawada @ic-net.or.jp

「超気持ちいい家」の造り方「深呼吸する家」に入ると、「わぁ、気持ちいい」と、声をあげます。すぐに心地よい空気の違いに気づくからです。

然素材を使う
構造材は100%地元産の天然乾燥材を使用します。仕上げ材も天然素材を用います。集成材、人工乾燥材、合板、MDF材などの新建材は化学物質を含むことから使用しません。天然素材の家では、集中力が高まり、睡眠が深くなるという科学的データが示されています。快適さは健康につながり、健康な家は環境にも貢献するのです。深呼吸する家は健康が最優先なのです。
自然の法則に則る
できるだけ、冷暖房設備に依存しない住宅をを追及しています。寒冷地であることから、断熱性能の向上は重要です。当会では、透湿高気密高断熱工法を採用しています。空気や雨を通さないが、水蒸気が家の内外を通過する工法です。スキーウェアは、汗を排出しても、雨や風は入らない、あったかくて気持ちがいいものです。深呼吸する家はスキーウェアのような住宅です。
現在の住宅は、外張り断熱工法や充填断熱工法がほとんどを占めています。それらはビニールや石油化学系断熱材で密閉する住宅です。雨合羽にオーバーを羽織ったような住宅です。密閉型の住宅は、シックハウスや過乾燥疾病など、様々な問題を生んでしまったのです。自然の法則に逆らっているからです。
自然の力を生かす
自然素材を用いることで、冬はぬくもりがあり、夏は涼しく暮らすことができます。現在の一般的な住宅に比べ、冬は室温を低く、夏は高くても、心地よく感じます。体感温度が2から5℃くらい冬は高く、夏は低く感じます。だから、冷暖房の省エネ効果は大きいものです。透湿工法は、調湿効果があり、家の中の温湿度を均一にしてくれます。
また、日本の伝統建築は、長い庇(ひさし)を張り出し、夏の日差しを遮り、風通しをよくするなど、自然の力を生かしています。自然と調和する循環型の日本の伝統建築技術を基本にしています。
安心の構造
現在の住宅の平均寿命は30年です。造っては壊し、資源を浪費していることは、世界からは非常識に見られています。しかも、20年で資産価値はゼロとなり、古家は買い手がつかないのです。それは住宅政策や住宅業界が経済成長至上主義の規模の経済から変えられないからです。
経済性
法隆寺は幾度も襲った地震や台風に1300年耐えてきました。築300年を超える古民家も多数残っています。これらの伝統木構造建築は、耐震性があり、寿命が長いのです。当会では伝統木構造を基本としています。だから、寿命が長いことから、時間でみると非常に経済的なのです。一般的な寿命30年の住宅と比べると、毎月5万円は得します。
内からの家づくり
家は、あなたの想いを実現させるためのステージです。家は完成した時点が、あなたの夢をかなえるスタート地点なのです。そのために、どんな暮らしや人生を送るかという、心の内から湧き上がる想いが基本になります。 家づくりにもっとも重要なものは、「想い」です。
造り手が住まい手の想いを家という形に創り上げます。ずっと、「この家で幸せに暮らしてほしい」と、心を込める造り手側の想いも重要なのです。これが「内からの家づくり」です。
現在の住宅には想いが少ないのです。だから、30年もしないうちに簡単に壊せるのです。これが「外からの家づくり」といい、一般的な造り方です

profile

定常成熟社会
田舎暮らしプロジェクト2016


ムクの木会(事務局)

〒998-0838
山形県酒田市山居町1-3-19
  川田建築設計事務所
  一級建築士 川田季彦
TEL.0234-23-4237
FAX.0234-21-2108
 
E.mail info@kenchiku.gr.jp

ムクの木会とは、山形県庄内地方の建築技術者、学識経験者、健康指導員などで構成されています。人々の健康と環境のためになることが最優先の目的です。
できるだけ設備機器に依存しない自然力を生かした「内からの家づくり」を実践しています。

     

スマートフォン版