トップページ

深呼吸する家 健康は家の中の空気で決まります。自然素材の力を生かして、外の自然界とつながる家をつくることが、おいしい空気をつくる秘訣です。建築医学を取り入れ、設備機器の依存度を抑え、自然な心地よさを追求しています。また、伝統木構法の技術を生かした構造は、寿命が長く、資産価値の下がりにくく経済的です。(サイトが変わりました

書籍情報

Vol.5 歴史が教えてくれた家

Vol.5 歴史が教えてくれた家 】≪ Amzonで購入  ムクの木会で購入
A5版P84 ¥888-(税、送料、振込料込)2017年3月発行 第3版
建築基準法は、GHQに占領されている1950年、アメリカの州法を真似して作られた。高度成長期には都合がいい法律だったが、今では時代に合わなくなっている。60年以上も続ければ制度疲労から、問題が生じるのは当たり前である。 日本の住宅の平均寿命は30年で、欧米の1/3しかない。その損失額は年間10兆円。それは、ハウスメーカー、不動産屋、銀行などの利益や税金に消えている。だから、政府は、大企業の利益、税収、既得権を守るために、スクラップアンドビルド(資源の浪費)の政策を変えない。国民が気づかないように、お金を吐き出させる見事なシステムをつくっているのである。真実に気づくか、気づかないか? それで、未来は大きく変わる。 政府は意図的に歴史を検証しない。それは、国民に知られたくない不都合な真実が曝け出されるからだ。目の前の問題を解決する答えは、歴史の中にある。

Vol.4 星に愛された家

Vol.4 星に愛された家   ≪ Amzonで購入  ムクの木会で購入
A5版P62 ¥700-(税、送料、振込料込)2016年9月16日発行
都会の中小企業に勤めるAさんの家づくりの物語です。一般的な家庭の、ごく普通のお話なのですが… 利益至上主義のハウスメーカー。大企業に利益を誘導する政府。 Aさんは、お金がかかる住宅の仕組みと税制の矛盾に気づきます。住宅ローンに追われる暮らしに愕然とし、家づくりの本質を追求し始めます。やがて、住宅政策と住宅業界が仕掛ける罠を知るAさん、セカンドステージが始まります… あなたが当たり前と思っている家づくり、世界から見ると非常識なんです。

Vol.3 住宅パラダイムシフト


Vol.3 住宅パラダイムシフト 】 ≪ Amzonで購入  ムクの木会で購入
  ¥750-(税、送料、振込料込)2016年9月初版発行
木造住宅の実践編です。建築の専門家向けですが、前2冊を読まれた方は理解できるでしょう。かつて、日本の住宅と暮らしは、優れた循環型文化を形成していました。 しかし、利益至上主義の住宅政策は、環境破壊や健康被害など、多くの問題を生み出しています。 大量供給型の住宅供給システムを続ける限り、経済格差は広がるばかりで、私たちの負担は膨らみ、貧しくなっていきます。 経済成長を最優先にした政策から、本当の豊かさを創る定常化の住宅供給システムに移行することが必要です。 本書は、ムクの木会の家づくりの基本である、伝統木構法、透湿高断熱工法について解説しています。 当会で提唱する内からの家づくりを通して、健康で豊かな暮らしをつくってみませんか?

Vol.2 心の中の家

Vo.2 心の中の家 】第2版 ≪ Amzonで購入  ムクの木会で購入
 A5版P75 ¥700-(税、送料、振込料込)2015年2月初版発行
木造住宅の設計・計画編です。現在の住宅は「外からの家づくり」が主流です。これはビルダーが作ったカタログやモデルハウスを参考に住宅を選択し購入する手法です。設計者やハウスメーカーが主導で造っていく一般的な家づくりです。当たり前と思ているかもしれませんが、これは外部からの提案に対して受け身の設計手法なのです。外からの家づくりは、質より量の時代の高度成長期の設計手法で、時代に合わなくなっています。だから、様々な問題を生み出す原因となっています。 これからは、あなたが持っている創造性を生かす「内からの家づくり」の時代です。あなたの想いが無限の可能性を開いていく設計手法です。幸せな家庭や人生をおくることが目的で、家はそれを支える舞台なのです。だから、家づくりを考える主役はあなたでなければなりません。 また、健康は住宅で決まります。予防医学の家づくりが、人も家も健康長生きの秘訣です。

Vol.1 世界で一番、癒される家

Vol.1 世界で一番、癒される家 】≪ Amzonで購入 ムクの木会で購入
A5版p69 ¥700-(税、送料、振込料込)2015年2月初版発行 第3版
日本の住宅は高額です。それなのに、平均寿命30年しかありません。その上、設備の交換、修繕、リフォームと、次から次へとお金がかかります。欧米の住宅に比べると、毎月5万4千円も多く支出しているのです。日本人は住宅ローンのために働いているのでしょうか? だから、豊かさを実感できないわけです。日本の住宅価格のカラクリ、知りたいと思いませんか? このまま現在の住宅政策や住宅業界を信じていきますか? 【目次より抜粋】住宅価格のカラクリ、経済成長が招く貧困、住宅とGDP 、定常型社会、伝統木構法住宅、透湿高断熱工法、内からの家づくり、深呼吸する家、想いのエネルギー、メリットの法則、予防医学の家づくり