本文へスキップ

 曖昧にされている、アレルギーと住宅の関係を追求

日本人のアレルギー罹患率50%、子供は60%以上。異常なアレルギー大国・日本

辛いアレルギーの子供たちを、健康にしたい。政府もハウスメーカーも、逃げるアレルギー問題!

 【 アレルギーは自然からの警鐘 】
人は自然から生まれたのだから、自然と調和することが健康には最適です。人は自然から遠ざかるほど、病気を引き寄せてしまうのです。
50年前は、アレルギーはほとんどありませんでした。それは、高度成長期とともに急激に増加しました。化学物質や石油化学製品を用いた住宅の工業化が原因と考えられます。現在の住宅は、科学技術で自然を征服しようとしています。アレルギーなどの病気は、自然からの警鐘ではないでしょうか? 自然が伝えるメッセージを読み取らなくなった時、持続可能性への道は閉ざされます。
 「アレルギーと住宅を考える会」では、アレルギーの正しい知識を広く伝える活動を行っています。アレルギーで苦しむ人々を元気にすることと、乳幼児におけるアレルギー体質の予防が目的です。
 
アレルギーと住宅に関するご相談は、お近くの支部にお問合せください。
アレルギーを無くしたい!  全国18県27支部・2部門・2事務局に、ご相談ください。
【エリア・支部名】【会社名・住所・電話】      
福岡県  福岡   合同会社トライズ 太宰府市宰府6丁目 8-1 Tel:090-3605-5161
高知県  高知   大工しげはる杢造工舎 高岡郡中土佐町久礼3998-2 Tel:090-9771-4389 
香川県  西讃    平口竹材店 観音寺市坂本町六丁目2-22 Tel:0875-25-4351 
山口県  山口   岡本工務店 岩国市通津1093-4 Tel:0827-38-2627
山口県  防府   スバナ・ビルダー 防府市大字江泊513-1 TEL:0835-24-2363
広島県  呉     瀬戸漆喰本舗 市安浦町中央6-5-6 Tel:0823-84-2061 
広島県  広島   暮らしの工房 楽 広島市安佐南区長楽寺2-6-9 Tel:090-2867-1088  
兵庫県  神戸   木匠 和水建築 明石市西明石西町2-6-6 Tel:078-921-4595
兵庫県  兵庫   小川建築 宍栗市一宮町安積1024 Tel: 0790-65-9158 
兵庫県  西宮   巨ホ津建設 西宮市名塩ガーデン17-1 Tel:0797-61-3360
大阪府  関西    猪谷工務店 大阪市旭区赤川1丁目9-9 Tel:06-6921-0555 
滋賀県  高島   高島市新旭 O&N
三重県  四日市  渇チ藤建築 四日市市山城町1056-12 Tel:059-337-2188
愛知県  名古屋  泣Gスターテ 名古屋市守山区向台1-1814 Tel:052-725-9882
静岡県  藤枝   石川木材 藤枝市滝沢72-1 Tel:054-639-0804
岐阜県  飛騨高山 武山建築 高山市花里町1-78-7 Tel:→0577-36-1798
石川県  金沢   (株)石田屋 金沢市高尾三丁目4-1 Tel:076-298-4800   
富山県  富山   ゼットテクニカ富山 小矢部市箕輪353 Tel:0766-61-3354  
神奈川県 相模原  江本建築 相模原市 Tel:080-3086-5962 
埼玉県  川口   泣nートデザイン研究所 川口市青木1-22-5 Tel:048-257-5432
埼玉県  朝霞    ゼットテクニカ 朝霞市浜崎4-1-55 Tel:018-472-1385 
埼玉県  さいたま 笈タ田工房 さいたま市中央区八王子2-17-17 Tel:048-854-3404
埼玉県  所沢     ビームスハウス合同会社 所沢市林1-248-1の5号 Tel:050-3533-2333 
茨城県  つくば  加藤建築 つくば市上郷7033 Tel:029-847-2099
山形県  庄内   拠キ谷部建築 庄内町古関字古館204-1 Tel:0234-42-1090 
山形県  酒田北部 虚汨搆嚥店 遊佐町稲川字北福枡59 Tel:0234-75-3412  
山形県  遊佐   赤塚建設工業梶@遊佐町吹浦字苗代42-1 Tel:0234-77-2133

食部門アドバイザー 合同会社ソリトンOne-Jコーディネーター 塩井淳子
医部門アドバイザー 市川誠一

事務局(東日本) 川田建築設計事務所 山形県酒田市山居町1-3-19 Tel:0234-23-4237  
事務局(西日本)轄\造機能科学研究所  京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟5F
        TEL:0774-95-5212
 
あなたの街に、支部を作ってみませんか?
現在の住宅はおかしい? 人々を健康にしたい。子供たちを辛いアレルギーから守りたい。矛盾だらけの社会を何とかしたい。未来や環境が不安だ! などの疑問を抱いている方、ぜひ、支部を作ってください。
【支部設立について】
・支部長は、支部長・基礎研修を受講ください。
 週1回、計4回、メールでデータを配信いたしますので、時間のある時にご覧ください。(テストありません)
・強制的な規則も、集会も、ありません。設立・解散・合併なども自由です。
・同じエリアに、複数の支部があってもかまいません。
・年会費12,000円(年2回、6,000円ずつ納付願います)
@アレルギーの正しい知識の普及に努め、人々の健康を優先した家づくりや暮らしに貢献する
A「アレルギーに関する講座」を務める講師(支部長または支部会員)を養成(任意)
B各支部が自主的に「アレルギーに関する講座」を開催(任意):データは本部より支給
・問合せ・支部設立案内書をお送りします:kawada@ic-net.or.jp
アレルギーやシックハウスは、高度成長期以降の規模の経済による住宅が生み出した問題です。アレルギー罹患率が5割を超えているのは、ほとんどの建築者が経済至上主義に支配されているからだと考えられます。残念なことに、健康を最優先に考えて住宅を造る建築者は、弱小化に追い込まれ、希少な状況になりつつあります。本来、住宅は、住まい手の健康を最優先に考えて造るべきもののはずです。
当会では、住宅政策や慣習に流されることなく、政府もハウスメーカーも、曖昧にしているアレルギーと住宅の関係を追及しています。健康な家づくりと暮らしに関する情報を発信することによって、人々の意識改革を目指していきたいと考えています。
子供たちの健康を守ることが私たち大人の責任であり、その知恵と技術を未来へ伝承することが建築者の使命ではないかと思います。
   

アレルギーと住宅を考える会

 
身土不二